トップへ
コンタクト

インテリア性の高いデザインレンジフード
キュートなフォルムやスタイリッシュなデザインで
あなただけのキッチンを自在に演出します
デザインと機能を兼ね備えたクックフードル&ゼファー

クックフードル&ゼファーお手入れ方法

下記注意点及び取扱説明書をよく読み、ご理解の上お手入れをして下さい。

<注意点>
・必ずコンセントを抜き、電源を切ってください。
・フード内部のモーター、スイッチ、コネクター等の電気部品には、手を触れないようご注意
 下さい。特に、水及び洗剤等は使用しないで下さい。故障の原因となります。
・薄板の切り口などで手を切る恐れがありますので、必ず手袋を着用して下さい。
・フード本体及び化粧筒の表面のお手入れには、変質・変色・傷防止のために、アンモニア系
 、酸性、アルカリ性洗剤、シンナー又は研磨するようなクレンザー、金属タワシ等は使用し
 ないで下さい。

お手入れ方法

本体及び化粧筒のお手入れ方法

1.ぬるま湯に中性洗剤を適量加え、浸した布で本体及び化粧筒を良く拭き油膜を落として
  ください。
2.表面の油膜が落ちたら水拭きを行ってください。
3.最後に乾いた布で拭き取ってください。
4.油受けが付いている機種は、本体より油受けを外し、1〜3同様にお手入れしてくださ
  い。
*ステンレス部分は必ずヘアラインにそって拭いて下さい。逆らって拭くと傷が付く恐れが
 あります。

シロッコファンのお手入れ方法

クックフードル&ゼファーは、ファンのお掃除がいらないメンテナンスフリーの構造になっております。 羽根に油膜は付着しますが、油の層にはならない仕組みになっていますので、ファンのお掃除をしなくても性能に問題はありません。 飛ばした油はシロッコファンのケース下部に溜まり、そこから油抜きのシリコンチューブを通り、本体下側の油受けに溜まりますの で、溜まった油を捨てていただくだけで問題はありません。 また、シロッコファンケースの外側のお手入れは、上記<本体及び化粧筒のお手入れ方法>と同様にしてください。 (シロッコファンケース内部のモーターには、水や洗剤がかからないよう注意して行ってください)

グリスフィルターのお手入れ方法

料理中発生した油煙は物に当たった時に液化しますので、まずこのフィルターで油をキャッチします。 このフィルターは特殊メッシュ構造で、油煙をフード内部になるべく通さないようになっておりますのでお早めにお掃除 してください。食洗機による洗浄もしくは、お湯に中性洗剤を加え、浸け置き洗いをしていただければ結構です。

*食洗機ご使用の場合、必ず研磨剤及び漂白剤の入っていない中性洗剤をご使用いただき、 高温洗浄・高温乾燥機能は使用しないでください。変質・変色・傷の原因となります。
食器洗い機及び洗剤の取扱説明書を十分ご確認のうえ、アルミ製品に使用可能な状態でご利用ください。

▲ホームへ戻る